EIDAI One for all, All for one

先輩社員の声(A.HATORI)
Interview with A.HATORI

Q:英代を選んだ理由は?

一言でいえば縁があったという話になると思いますが、縁は大切にした方がいいですよね。今は現在の現場で経験を積ませてもらおうという気持ちで仕事をしています。

Q:入社してからの印象を聞かせてください

今はまだ社員数も少ない会社なので、今後の成長と方向性に期待しています。これからが会社の特徴を出していく時期なのかと思います。良いアイデアがあれば、採用されるかもしれません。また月に一度飲み会をしているので、その時に他の社員と情報交換をしています。

Q:今、どんな業務をしていますか?

以前は銀行系のシステム開発の仕事をしていましたが、今はPythonという言語でAIを使った業務の効率化をするためのソフトウェアを作成しています。大企業の場合、書類や打ち合わせなど事前準備だけでも大変だと思われますが、弊社では社長にSLACKでメッセージを送れば、気楽に考えていることを伝えることが出来ます。そのため、無駄な作業をしないで本当に必要な仕事をする時間がたくさん取れますので、理想的な作業ができています。また勉強会でAI講師側の立場としてお客様の要望を聞くこともしております。実際にお客様の声を聞いて、その問題を解決するためにしている仕事ですので、すごくモチベーションを高く保って仕事をすることが出来ています。

Q:入社を検討されている人たちへ一言

社長の人柄の良さと人脈の多さが今の英代の強みです。会社に足りないと思うところは、入社した皆さんの力で補って理想を実現させて下さい。0から1を生み出すのは難しいですが、それを実現するためにはどうすればよいのかを、一緒に考えていきましょう。競争ではなく協力するから会社なのです。自分は一緒に協力していきたいと思っています。それから、最近よく思うことですが、システムを作るときは一つ一つ強く想像することで、理想のソフトを実現させていきます。何かを実現させるには強い思いと、実現させるための合理的な行動が必要になります。プログラミングのみではなくとも、強い思いと行動力がないと理想を実現することはできないと思います。これは今の自分の課題でもあります。 皆さんが弊社に入社されるかどうかわかりませんが、もし縁があるのなら一緒に頑張りましょう。