home EIDAI map EIDAI inquiry

共生の社会実現を推進する "Innovative Leader"

NBS

IT事業

AP事業

会社情報

採用情報

お問合せ

代表挨拶

ビジョン

ミッション

会社概要

会社沿革

地図

代表挨拶

私たちは何のために生きているのか? 私たちは何のために働いているのか?

クリミア問題、シリアの内紛、ISの台頭、フランスでのテロ。 今、世界では大小さまざまな衝突がそれぞれの思惑や大義名分で公然と繰り広げられている。

一方、宙(そら)に目を向ける。 天体望遠鏡でぼんやりとしたアンドロメダ銀河の椀を見てみると、 230万年前に出発した光が今、ここに届いていることに心が震える。 石器を使い始めたホモ・ハビルスという人類がアフリカに誕生した頃の光だ。 そこから人類はゆっくりと進化をつづけ、今から約1万年程前に人類が文明を興す。 そしてここ100年、科学技術の発展・進化は急激に加速した。 これまで何千年と時間をかけ、ゆっくりと醸成されてきた人々の様々な「文化」や「価値観」に、 刺激的で強烈な「科学技術」の波が一気に押し寄せる。 簡単に世界の人たちと繋がれる。 世界の裏側のニュースがすぐに届く。 私たちの生活は確実に便利になった。 と、同時にその歪が時折顔を覗かせているように思える。

人は生きていくために集団をつくり、国家をつくり、法を整備し社会を形成した。 ある人々は、人を超越した存在である「神」や「自然の法則」を見出し人生や心の豊かさを得た。 ある国家は、この宗教を治世の不可欠なエンジンとして活用した。 自分が信じる絶対的な価値観が、ときに人を豊かで幸せな気持ちにし、ときに紛争や戦争へと導いた。 こういう歴史の延長線上に、今、私たちは生きている。 今の人や国家や社会が「是」としている価値観がはたして100年後、1000年後の人々の心に響きつづけるのだろうか?

人は一人ひとりが次の世代に未来を繋ぐ「輝けるリリーフピッチャー」だと私は思う。 日本人や韓国人、アメリカ人やフランス人といった国の概念を超えて、 キリスト教、イスラム教、仏教などの宗教すらも超えて人を愛しみ尊厳を感じられる存在だと思う。 ため息が出るほどの確率で生を受けたこと自体、有り難い存在です。 18世紀の思想家・ヴォルテールが宗教を超えた寛容の重要性を説きました。 その根本に流れる思想は「人への尊厳」です。私たちはあくまでも未来へ繋ぐ存在でありながら、 私たち一人ひとりが持つ尊厳を超えるものはないという事実を今一度考え直していきたい。

一人ひとりが持って生まれた器を、能力を存分に磨き、発揮して未来を創っていく舞台。 そして、ここで得た「私たち人類の財産」を提供して評価を得る場、それが会社であると私は考えます。 資本主義の原則、経済原則はいかに利益を得るかに終始します。 会社である限り利益は大切ですが、同時に今や未来の社会に何を残せるのか?という尺度が会社には必要だと思います。 逆に言うと、そういう取組み方が評価されるような社会にしたい。 全く違った価値観にこそ意味や価値を見出し、一人ひとりが輝く社会。 人や組織や宗教や国家という概念で反目の戦いをするのではなく、 もうひとつ高い次元で、手を取り合うために自分の内にある情動と戦う社会。 私たち一人ひとりの視野を高くすることで、共に学び、共に成長する共生の社会は実現できます。 自分も、周囲の人も大切に想い、その人たちのたくさんの笑顔を想像しながら取り組む。 未来の幸せで豊かな社会を想い描きながら、情熱を切らさず邁進する。 仲間と共に迷い、共に喜び、共に歩みつづける。 英代株式会社は、こういう舞台を創り、「共生の社会実現を推進する "Innovative Leader"」を目指していきます。

英代株式会社 代表取締役・河本英樹

代表挨拶

代表挨拶

全く違った価値観にこそ意味や価値を見出し、一人ひとりが輝く社会。 人や組織や宗教や国家という概念で反目の戦いをするのではなく、 もうひとつ高い次元で、手を取り合うために自分の内にある情動と戦う社会。 私たち一人ひとりの視野を高くすることで、共に学び、共に成長する共生の社会は実現できます。

ビジョン

ビジョン

英代は「共生の社会実現を推進する "Innovative Leader"」を目指します。

ミッション

ミッション

「共生に基づいた事業」と「共生を推進する公益性の高い社会事業」でお客様や社会に貢献します。

会社概要

会社概要

英代は1999年創業、2004年設立の会社です。資本金は1,200万円。 事業は「NBS」、「IT事業」、「AP事業」。特にWEB系PHPを使ったCMS開発やシステム保守事業が得意分野です。

NBS

NBS(ニュービジネスサロン)は、"One for all, all for one" の理念の下、職業や肩書き、業界や企業規模、国境、宗教など、 あらゆる境界線(Border)を超えた企業人の交流や活動によって、他を蹴落としていく競争の社会ではなく、共に活かし活かされる「共生の社会」の実現を目指し活動しています。 英代株式会社はNBSの発起企業であり、NBSの運営事務局を担当しています。

NBS

NBS活動

NBSイベント

IT事業

IT事業ではWEB系システム開発、特にCMS(コンテンツマネジメントシステム)のスクラッチ開発が得意分野です。 この他、サーバーレンタル、DBミドルウェア「MASAMUNE®」(ASP)業務を展開しています。 また「NBS」メンバー企業を中心に100を越えるIT系企業とのアライアンスを推進。 お客様からの様々なIT課題に対し「最適の解決提案」を行います。

IT事業

CMS構築

サーバー

MASAMUNE

開発実績

サポート

AP事業

AP(アプリケーション)事業では、 特定のユーザー向けにアプリケーションを開発し提供します。 2016年は、小学生・中学生向けの「家庭学習習慣化ツール・KAO」をリリースしました。 家庭学習の時間、成績、保護者とのコミュニケーション、時間計測だけでなく、 目標の設定や目標を達成するためのアクションプラン設定、アクションプランの進捗や成果のすべてが数値化・グラフ化されます。

AP事業

家庭学習習慣化ツール・KAO

コアパートナー

アクセスネット

アドバンス

アトラスコンピュータ

アンカーネットワークサービス

エスピック

シャンテリー

テクノブレスト

ノア

Copyright(C) EIDAI, Inc. All Rights Reserved.